踏基の画像掲示板
 「七日市藩和蘭薬記」上梓余話 踏基  2008年11月28日(金) 9:41  HP
[修正]
今回時代物「七日市藩和蘭薬記」は予想外に評判が良く・・
今迄で一番売れ行き好調となりそうである。
踏の読者は元々男性ファンが多いと思っていたが、
さにあらず、結構女性ファンが読んでくれているようである。

もちろん時代物であるからシニアの女性ファンであるが・・
送られてきた女性の読後感を紹介する。
男性と異なる視点で読んでいるのが良くわかる。

ユニークなテーマの力作ですね。
薬草、香料、医術との深い関係そしてシーボルトとのこと・・
興味深く拝読しました。再度読ませていただきましたが、感動いたします。

これなら、売れ行きがいいはずだと思います。
珍しく興味深いテーマで、様々なことをとてもよく
調べられたことが、これまた感動です。
ただ、漢字が多いので、大衆が接近するのには、
ちょっと大変かしらと思いました。率直なことを
申しまして、失礼いたします。

画像は七日市藩のあった西上州(群馬県)の戸田書店富岡の店頭にて

 「七日市藩和蘭薬記」上梓余話(2) 踏基  2008年11月29日(土) 22:03  HP[修正]
女性読者の読後感です。

時代は江戸後期。鎖国中の日本で薬事奉行の主人公と息子一馬が織りなす
さまざまな葛藤。父子愛父子が時々に出会う人間関係

鎖国という閉鎖された時代を縦糸に様様に絡み合う人間関係の横糸
読み応えのある作品でした

信頼関係を築くことのできた相手となら頻繁に会わなくてもいつでも
つながりあえる。そういう人間関係を構築したいものだと思う。


 「七日市藩和蘭薬記」上梓余話(3) 踏基  2008年12月3日(水) 17:47  HP[修正]
読売新聞記者の電話取材があり昨日(12/2)あり
詳細取材にぜひ当地まで来たいといってましたので・・
いずれ地方版(or全国版)拙著の記事が掲載されるはずです。

「書評」は各誌で取り上げられる気配にあります。
上毛新聞、図書新聞他、新人物往来社(時代物・歴史物の専門出版社)
の「別冊歴史読本」(12/24号)に決定しました。

 「七日市藩和蘭薬記」上梓余話(4) 踏基  2008年12月4日(木) 20:55  HP[修正]
群馬県まえばし市民活動支援センター主催で以下が開催されます。

「開設一周年記念シンポジウム」平成20年12月14日(日)
パネルディスカッションに参加要請を受けています。
http://www.pepo-c.com/EventNavi/tirashi/tiikinobunnka201214c.jpg

 東京丸善本社の店頭にて 踏基  2008年11月1日(土) 16:52  HP
[修正]
何時もどおり紀伊国屋系列書店(&ネット)で10月30日販売された。
友人が平積みの模様をデジカメにおさめて送ってくれたので開示する。

友人談では新宿紀伊国屋本店では10冊あった山が残り1冊で、
丸の内北口の丸善本店の場合は残り5冊の由で、出足好調のとのこと。
果たしてこの勢いが継続するかどうか?

「奇妙な羽衣」の時は丸善には置いてもらえなかった気がする。
少し知名度が上がったためか?
時代物は圧倒的に東京にファンが多いとのこと・・
今回は紀伊国屋は全店舗に 一部の有隣堂 宮脇書店 リブロ
三省堂、池袋ジュンク堂 浦和須原屋等 地元の高砂書店 よみよむ
大宮いけだ書店等踏のファンを考慮して大型店から地方店に配本の由。

 売上ランキング 第7位 踏基  2008年11月18日(火) 4:17  HP[修正]
 幻冬舎ルネッサンスのHPによれば

  紀伊国屋調べ 売上ランキング 第7位  11月2日時点
            同    第10位 11月9日時点

 都会の不特定多数の時代物ファンに受け入れられた模様。

 地元戸田書店富岡の店頭で 踏基  2008年11月26日(水) 13:16  HP[修正]
本日(26日)地元店長からの電話によりますと、
戸田書店富岡の店頭売上ランキング「七日市藩和蘭薬記」は
目下第1位である由です。何といっても地元富岡の売れ行きが
一番気になっていましたので・・安堵しました。

メル友情報によると関西でもベスト30位にランクして
キープしている由。加賀藩のあった金沢なら兎も角一寸
信じられない気もして不思議です。関東のベスト7位が
遅れて波及しているのでしょうか??

 地元高砂屋書店の店頭にて 踏基  2008年11月5日(水) 21:56  HP
[修正]
高砂屋書店の店頭に行ってみると「話題の本」の箇所に
「七日市藩和蘭薬記」は山田悠介の著作よりもうず高く
積まれ、近隣読者の話題と人気をさらった感がある。

高崎線北上尾駅の50の専門店が軒を連ねて
駅から三分のところにショッピングモールPAPAがある
   http://www.papa-ageo.com/
旧中山道と国道17号に挟まれて
中央の道路を挟んでプリンス棟、プリンセス棟
プリンセス棟の二階に高砂屋書店がある
桶川駅のマイン内にもある 以前は上尾駅の東口にあったものが
PAPA建設時に移転して今日に至る
http://www.papa-ageo.com/store_list/takasago.html

同一フロアーの100円ショップは人気で人並みが絶えない

 「七日市藩和蘭薬記」上梓 踏基  2008年10月13日(月) 16:04  HP
[修正]
薬剤調合の秘術を死守せよ!

江戸後期、加賀藩隠密御用の任を解かれた宮脇一之丞は、
飛び地である西上州(群馬)の小藩七日市藩で薬事奉行に
任じられた。公儀隠密や他藩が薬草調合の秘術を知ろうと
暗躍するが・・シーボルト事件に連座した長崎奉行所の
通詞稲部市五郎が七日市藩に流刑されてくる。途中囚人
奪還を策す一之丞の息子一馬と共に命を賭した父子の
生涯を描く。

七日市藩の設立 元和二年(1616)
初代藩主は加賀藩前田利家の五男前田利孝で 西上州甘楽郡十八ケ村を
賜り、僅か一万十四石で入封し、十二代二百五十三年間続いた。

10月末〜11月上旬に紀伊国屋系列書店(&ネット)全国配本

 さよなら琵琶コンサート 踏基  2008年9月20日(土) 10:33  HP
[修正]
台風13号で風雨迫る19日(19時〜21時)の前橋大蓮寺

トーマス蘭杖師匠がアイルランドに帰国するので、映画監督櫻井眞樹氏が呼びかけて「さよなら蘭杖さん琵琶コンサート」が開催された。踏も司会の大役を引き受けて参加した。聴衆は風雨の中駆けつけた新規のお客さん
中には先日(8/23)の高崎教会のチャリテイの新聞記事を見てきた若い女性も数人いた。

 戸隠で目撃した夕日に群舞の蕎麦畑 踏基  2008年9月14日(日) 17:44  HP
[修正]
 出版目処がたつと何時も踏は虚脱感に襲われる。時代物四百三十枚の次作では、全精力を傾注したのでそれが特に酷い。初校ゲラは時代考証に優れた校閲者の助言に従い、悪戦苦闘しながら赤入れの直し作業が終る。鬱状態・脱け殻状態になっている身体を思い切り苛めて、何かエネルギーを心内に注入したい心境だった。大学同窓会有志のウォーキングの誘いをキャンセルし、敢て北信濃の呼称戸隠古道(H20,9.11〜12)の霊気を吸い心を甦らせたかった。昔の戸隠神社参詣路は善光寺から30q余だった由。

 蘭杖さんBS11に二回目出演(7/22) 踏基  2008年7月27日(日) 13:57  HP
[修正]
拙著「奇妙な羽衣伝説」のモデルトーマス蘭杖さんは女性の間で人気高く
初回(5/27)に引き続き二回目(7/22)の出演でした。

尺八は琴古流名取の腕前で 死を予告するアイルランドの妖精
の民謡「ゼ・バンジー」熱演。尺八というよりケルテック調の音色
でスタジオ内司会阿川佐和子他の感動を呼びました。
BS11(いれぶん)「大人の自由時間」 (7/22)放映中に
拙著「奇妙な羽衣伝説」が 京極夏彦著のエッセイ「幽談」
と並んで紹介されました

 森村ダンススタジオ 夏のパーティ(7/6) 踏基  2008年7月10日(木) 9:11  HP
[修正]
踏所属の森村ダンススタジオの夏のパーティ(7/6)に参加してくれた
櫻井監督と蘭杖さん 200名以上の観客が入り、武蔵野グランドホテルの冷房も負けそうな熱気。二人の特別ゲストは大変好評。特に櫻井監督からは
主催者三男先生の挨拶に続き、感想を述べるパーティ〆の挨拶を受けた。

最後のダンスではJBDFラテンSA級
 大村淳毅・和田恵 によるスペシャルデモを堪能しました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7
全 100件 [管理]
CGI-design