踏基の画像掲示板
 シティマラソンにエントリー 踏基  2010年8月12日(木) 20:03
[修正]
日課にしてきたジョギングだが・・
実行委員会から地方マラソンへのエントリーの案内状が届いた。

期日は11月21日(日)スタート時間は午前8時30分
目標は10キロ(定員は1800人)に挑戦する
申し込み開始 8月13日〜9月24日
定員になり次第締め切る由

前回までは郵便局からの振込みだったのに・・
何故エントリーを外部会社に委嘱したのだろうか?

次作の初校ゲラは8月中旬 
再校は9月の中旬を経て校了は9月まつ
全国配本は10月中旬か?

上記作業に対応しながら備えて5〜7キロの練習を開始した。

 今や時の人 村山理事長代行 踏基  2010年7月13日(火) 17:23
[修正]
相撲協会初の外部理事 更に理事長代行で多忙をきわめる時の人
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20100710-OHT1T00251.htm

踏の第1作目から全て著作を読んでくれている熱心な愛読者で
前著「陶匠の血脈」巻末の作品評「九谷焼の彩り」寄稿してくれた
人物こそが、先輩の村山弘義(73歳)氏です。

外部理事を含む調査員会の座長=伊藤滋・早稲田大特命教授は
北海道小樽出身の作家伊藤整の長男です。ご存知ですか?

踏が大学一年時、京都大学新聞が全国の大学生を対象に公募した
大学懸賞小説。踏は「雪」で入選!選者の一人が伊藤滋の父君
故伊藤整氏だった。もう一人の選者は野間宏氏だった。






 投票所一番乗り 踏基  2010年7月13日(火) 8:01
[修正]
以下が踏の朝の日課である。

1.5時45分より約30分間速歩またはジョギング
2.6時30分から近くの公園でラジオ体操
3.柔軟体操の後公演外周をジョギング20分

今日は投票日だったので、3を割愛して投票所に直行した。
何と一番乗り、「一番にお越しですので、ご署名と投票箱の中の確認をお願いします。投票は7時からですのでそれまでお待ち下さい。」と言われ、
。「よろしいですね。」と言われ「はい。」と答えて待つ。7時の時報の後に只今より投票の宣言がなされ、中に導き入れられ投票箱の中が空であることを確認。投票箱の蓋は閉じられ、さらに鍵も掛けられました。その後、求めれれるがままにサインをして、後は普通どおり投票して帰りました。

一番と二番の投票者二人で、二つの投票箱が確かに 空であることの確認役をおうせつかり記名をさせられた。これは公職選挙法に基づく一種のセレモニーか?

 褄黒豹紋蝶の脱皮(7/3) 踏基  2010年7月3日(土) 11:29
[修正]
我が家の庭にたちつぼ菫の葉っぱを食べる
毛虫が毎年数匹繁殖しているが・・
この毛虫の素性を知ったのは昨年である。

その内の毛虫が蛹になり本日未明に脱皮した
黒に背中に一本の赤い(オレンジ色の)ライン。
トゲがたくさんあり,根元は赤で先は黒。芋虫。
幼虫で越冬。

羽の開張 70 ミリ内外。雄は普通の豹紋のような斑紋だが,
雌は写真のように前羽の先端部が黒色をおび,その中に
白色の斜帯がある。もともとは南国産だが、温暖化の影響
で関東圏でも目撃されるようになる

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/tumagurohyoumonn.html

 武蔵一宮氷川神社 輪くぐりの神事 踏基  2010年7月1日(木) 12:37
[修正]
大祓(茅の輪くぐり)の神事に行った。

大祓神事が6月30日(水)午後4時より武蔵一宮の氷川神社で半年間の罪穢れを祓い清め、神のご加護を戴く神事が挙行された。

日本では6月と12月の晦日に大祓の式が実施され、特に6月の大祓いは「夏越しの祓い」「水無月の祓い」ともいわれる。この日は神社神橋の中央に茅萱(チカヤ)で作った茅の輪を設け、参詣者は中央に吊るした紙の人形に触れながら、その輪を八の字を描くように三度くぐり、罪や穢れを人形に移す。

 芝居見物:太夫(こったい)さん 踏基  2010年6月28日(月) 17:53
[修正]
6月27日(日)於新宿中落合、シアター風姿花伝
「太夫さん」原作:北条秀司(劇作家)舞台:京都島原の風永楼

映画や芝居で何度も上演された著名な出し物
東映映画(1957) 女主人おえい 田中絹代  善助 小沢栄太郎 
三越劇場新派(2009) 女主人おえい 水谷八重子 善助 安井昌二

得丸伸二脚色・演出 明治座アカデミー(MA)ロッキーズの面々が演じた
画像は 女主人おえい役 甲田恵子  善助役 鯨井和幸

 太夫(こったい)さん あらすじ 踏基  2010年6月29日(火) 4:01 [修正]
京都、島原遊廓の宝永楼は昔からの古格を厳守している妓楼で、深雪太夫はじめ、多くの太夫たちが働いている。

昭和23年秋、裏のガス会社でストライキがはじまった朝、この宝永楼でも遊女たちが女将のおえい(甲田恵子)に要求書を突きつけ、全員団結して待遇改善を求めていた。「おやまのストライキは東雲楼だけかと思ったが、京都の宝永楼もストライキや。島原の太夫も莫迦にならんな」と、ひょっくりと現れた輪違屋の隠居善助(鯨井和幸)が笑っているのに対し、「あてもうなんや商売してるがいやになってきたさかい、云うなりに証文巻いてやりますわ」と、おえいは涙声で言うのであった。

そんなところへ、妹を太夫にしたいという安吉と名乗る男と、その妹おきみがやって来た。善助や仲居頭のお初の勧めもあり、また要求書を突きつけた太夫たちの面当てにも、おえいはおきみを引き取ることにし、2万円という借金の小切手を安吉に渡すのであった。

ところが…。

画像は 舞台挨拶後のとりまき連

 ライブ肖像パーフォマンス(自画像) 踏基  2010年6月20日(日) 10:48
[修正]
先日(6/12)松本の喫茶店「まるも」にて近況交歓の後、
高校時代の友人久保田喜正画伯が「ギャラリー街角(松本市大手4-3-16. TEL.0263-37-5166)」で描いてくれた自画像です。

久保田喜正画伯はこのパーフォマンスを1000枚になるまで継続中。
この画像は目下ライブ肖像ペインティグ851人目
「俺は街頭の似顔書きとは違う」と
高邁な自負心を覗かせながら新ジャンル開拓者でもある

2009年度のエプソンフォトグランプリ2009、 ヒューマンライフ部門 
フォトストーリー賞受賞《描く日々 出会う日々》。
 http://www.epson.jp/ec/campaign/contest/gp/result/2-6.htm
受賞歴も多彩な久保田喜正画伯です。

 http://www.author-touki.net/sub19.html
 http://uncletell.cool.ne.jp/kubota100215.html


 「たなか踏基」のファン倶楽部の動向 踏基  2010年6月16日(水) 17:21
[修正]
BBSをご覧の皆様へ

この度Mixi会員1000万人以上を誇る国内最大最大規模の
SNS(Social Networking Site)上に「たなか踏基」のファンクラブの
ようなコミュニティが熱心な読者の手により作られようとしています。

もしもし一度でも拙本を読んでご興味の諸兄及び
諸兄子弟の中でMixi会員がおりましたら、
Mixi 上の以下をを覗いて登録くださると幸甚です。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5063902 

 行田の火祭りに初参加(5/4) 踏基  2010年5月6日(木) 8:57
[修正]
執筆の目処がたって久々の外出

古事記に代表される神話の世界を幻想的に再現した
「さきたま火祭り」が4日夜、行田市さきたま古墳公園で行われた。
火祭りは今年が25回目の由

午後7時過ぎ、天照大神の孫とされるニニギノミコトとコノハナサクヤヒメに扮(ふん)した主役の男女が、約200人のたいまつ行列とともに登場。コノハナサクヤヒメが燃える産屋(うぶや)の中で海幸彦と山幸彦を出産した神話にならい、古代住居を模して竹とわらで作られた直径約8メートル、高さ約7メートルの建物に点火した。

古代人の扮装をした人々に混じり松明をかざして
古墳の頂上から赤々と燃える産屋のある広場まで行進した。 




 ジェラール瓦の取材 踏基  2010年4月16日(金) 11:26
[修正]
昨日(4/15) 現在執筆中の小説の取材で
横浜都市発展記念館(旧横浜市外電話局)に学芸員のA氏を訪ねた。

目的はフランス人のアルフレッド・ジェラールの不明な点を質問し
小説(現在320枚)に生かす目的で、特別展示を観覧した。


展示図録
紀要第5号 
復刻版の横浜地図(明治六年)を購入した

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7
全 100件 [管理]
CGI-design